たつのの魅力

平成17年10月に揖保川の流れに沿った龍野市、新宮町、揖保川町、御津町が合併して、新「たつの市」が誕生し、それに伴って観光エリアも広がりました。龍野城をはじめ旧龍野の名所・旧跡の中心地にある赤とんぼ荘を基点に、たつの市内の観光・散策をぜひお楽しみください。(下の写真は、クリックすると拡大出来ます。)

赤とんぼ荘周辺 龍野の観光

イラスト赤とんぼ荘が位置する周辺一帯は龍野公園とよばれています。龍野城をはじめ、武家屋敷跡 、聚遠亭(しゅうえんてい)、童謡「赤とんぼ」の作詞者として名高い三木露風像等があり、当荘のそばには童謡の聴ける童謡の小径があります。
春にはひと目3000本の桜、そして秋には紅葉の名所としても知られています。
また、城下町龍野の落ち着いた古い街並みは“播磨の小京都”といわれ、四季折々の風情とともに近年脚光をあびています。

いしぶみめぐり入口

龍野公園聚遠亭紅葉谷

近隣の観光

新宮

イラストたつの市の北部に位置する新宮には、弥生時代・縄文時代・平安時代の複合遺跡「新宮・宮内遺跡」があり、国指定史跡となっています。このほか、屏風岩、天満神社・吉島古墳等多くの文化遺産に恵まれています。

宮内遺跡天満神社屏風岩

揖保川

イラストたつの市を縦断する一級河川「揖保川」を中心に豊な自然に恵まれ、「揖保川トマト」は、この地域を代表する農産物として人気があります。また、国指定重要文化財「永富家住宅」や県指定史跡「養久山(やくやま)古墳群」等の名所旧跡が散在しています。

宝積禅寺永富家住宅野田焼古窯址

 

御津

イラスト揖保川下流域で瀬戸内海に面し、自然の海岸をもつ御津は、四季を通して魅力ある地域となっています。東部にある「新舞子浜」は、関西随一の遠浅で、春は潮干狩り、夏は海水浴でにぎわいます。また、西部に位置する室津は、国指定重要文化財「賀茂神社」や、江戸時代の面影を残す「室津民俗館」、「室津海駅館」等があります。さらに、ひと目2万本といわれる「綾部山梅林」や、裾野の「菜の花畑」も目を楽しませてくれます。

新舞子浜綾部山梅林菜の花畑

☆年間のイベント等

たつの市内では年間を通じさまざまなイベントが行われています。赤とんぼ荘に宿泊し、北部の新宮や海に面した南部の御津にもさほど時間をかけずに行くことが出来ますので、四季折々のイベントと観光を組み合わせてプランを立ててみてください。なお、毎年2月に開催される梅と潮の香マラソン大会(御津)や、11月に開催されるオータムフェスティバル(龍野)等は、年々参加者や観光客の方々が増加しています。

武者行列とミスたつの(龍野)播磨科学公園都市チューリップフェア(新宮)紅花まつり(揖保川)


3〜6月
ひな流し(龍野)、みつ菜の花まつり(御津)、さくら祭(龍野)、武者行列(龍野)、潮干狩り開始(御津)、チューリップフェア(新宮)、市民スポーツカーニバル(揖保川)、花と緑のフェスティバル(揖保川)、鮎釣り解禁(全域)、紅花まつり(揖保川)

7−9月
童謡の祭典(龍野)、トウモロコシもぎ取り(御津、揖保川)、みつ海まつり(御津)、海水浴開始(御津)、花火大会(龍野、新宮)、八朔のひな祭り(御津)、観月の夕(全地区)

10−11月
三木露風賞新しい童謡コンクール(龍野)、菊花展(龍野、新宮、御津)、産業まつり(新宮、揖保川)、コスモス祭り(新宮、揖保川)、市民まつり(龍野)、皮革まつり(龍野)、紅葉(龍野、新宮)、オータムフェスティバル(龍野)、室乃津祭(御津)

12−2月
光都フェスタ(新宮)、凧あげ祭り(龍野)、みつ梅まつり・観梅開始(御津)、梅と潮の香マラソン大会(御津)